CDP ラボ

CDP(カスタマーデータプラットフォーム)やデータマーケティングに関する記事を紹介しています




catch-img

企業の意思決定に有用的なデータドリブン|実践する3つのステップ

企業は様々な情報やデータを日常的に触れることができるようになっています。 情報を有用的に活用することができれば、企業の業績を底上げする可能性を秘めています。 意思決定におけるデータドリブンの有用性、また意思決定にデータドリブン活用する際の3つのステップについてもご紹介していきます。

記事を見る

catch-img

営業におけるデータドリブンとは?データ活用による営業の効率化

データドリブンの重要性が増してきています。データドリブンを効果的に活用することで、定性的なデータを含む様々なデータを有効活用することができ営業の効率化を期待できます。ここでは、営業において有用的なデータドリブンの概要や種類、重要視される背景、活用方法についてご紹介していきます。

記事を見る

catch-img

データドリブンとは?導入方法から収集したデータの分析や活用方法について

収集したデータを元に分析し意思決定を行うデータドリブンによって、営業やマーケティングをはじめとする様々な業務を最適化することが期待できます。 ここでは、データドリブンの概要から活用すべき理由、活用する際に必要とされるスキル、活用方法をご紹介していきます。

記事を見る


catch-img

カスタマージャーニーマップに欠かせないペルソナ設定と作成手順

ペルソナは「顧客を定義」し、カスタマージャーニーマップは「顧客の行動を定義」します。ペルソナとカスタマージャーニーマップを作成することの最大のメリットは、言わずもがな顧客理解の促進です。本記事では、カスタマージャーニ-マップを描く際に必要なペルソナについてお伝えします。

記事を見る

catch-img

カスタマージャーニーマップとは?マーケティングへの活用と3つの作成手順

Twitterで商品を見て、Amazonで買うといった経験がありませんか? 顧客の行動や思考が多様化・複雑化しています。カスタマージャーニーマップの作成で顧客の変化に敏感になれます。本記事では、カスタマージャーニ-マップの概要、作り方をご紹介します。

記事を見る

ページトップへ戻る