データで先読みする
データ可視化・データ活用支援サービス

そのデータ、ほんとうに活用できていますか?

サーチ
多くの企業はすでに自社内にさまざまなデータを持っています。
しかし多くの場合そのデータは分散していて活用できていません。
DEVELTA(ディベルタ)は社内に分散しているデータを一か所に集めてデータを整理するCDPと、データを可視化するBIをパッケージングしたサービスです。
これにより自社顧客の理解をすすめられ企業に大きな価値を提供します。
DEVELTAは安価に始められ運用も簡単です。
DEVELTAで顧客理解を進め、継続的な顧客満足度の向上を目指しましょう。

DEVELTAとは

「DEVELTA(ディベルタ)」は、社内に分散しているデータを集約しデータ間を関連付けるCDP(*)と、データを可視化するBI(*)をパッケージングしたサービスです。
CDPとは顧客に関するあらゆるデータを集約する「顧客情報基盤」です。CDPに格納されたデータをBIを使って可視化することで多くの気づきを発見できます。
BIで発見した気づきを反映したマーケティング施策を実施する場合も、DEVELTAは各種マーケティングサービス(MA、メール、LINE等)と連携出来ますので施策実施も容易になります。
(*)
CDP:カスタマーデータプラットフォーム。顧客に関連するデータを収集・集約・関連付け・保管するサービス。
BI:ビジネスインテリジェンス。データの可視化を行うサービス。

データを集める

データを集める

可視化

データを統合し、
可視化する

メール

データを利用して、
施策が打てる

DEVELTAがデータを「見える化」して
データに基づいた施策実施を支援します

DEVELTAが選ばれる理由

データの集約、可視化、データに基づいた施策実施において
あらゆるお悩みを、DEVELTA(ディベルタ)が解決します。
01
分析に時間がかかる

分析はDEVELTAにおまかせ

社内に分散している情報をエクセルで集約し分析することは非常に手間がかかる作業です。
また、エクセルでは多量の顧客購買ログやwebアクセスログを分析・活用することはほぼ不可能です。
DEVELTA(ディベルタ)は予めデータ分析用のダッシュボードを準備しています。
ですので自社のデータをCDPに入れれば標準ダッシュボードで分析を始められ、戦略策定や施策実施のための時間を充分に確保できます。

02
どのデータが必要かわからない

担当に合わせてデータを可視化

営業、マーケッター、カスタマーサポートなど、プロジェクトのメンバーに応じてカスタマイズしたデータの抽出が可能。
自分にとって必要なデータだけをわかりやすく可視化したレポートを作成できます。
03
データを施策に活かせていない

外部ツールとも連携が可能

DEVELTA(ディベルタ)で分析したデータ抽出して現在利用されているメール配信システムやMAツール、web広告など、様々なマーケティングツールと連携することができます。
また、弊社独自のメール配信システムもご用意しています。

活用事例

シーン01

マーケッターのリピーター獲得に

マーケティングのリピーター獲得

売り上げアップをミッションとするマーケッターにとって、整理すべきデータは膨大です。
DEVELTA(ディベルタ)なら、自社のECサイト訪問者のセグメント分析をスマートに解決。
リピーターを増やすための効果的な施策の考案が可能になります。
詳細はこちら

シーン02

営業の顧客アプローチに

営業の顧客アプローチ

顧客情報や顧客のwebアクセスログを集約して、顧客の行動分析、見込み顧客へのアプローチ優先度設定をおこなえます。
効率の良い営業アプローチをディベルタがサポートします。
詳細はこちら

導入事例のご紹介

某EC事業者様

某EC事業者様のDEVELTA(ディベルタ)導入事例です。マーケティングの業務効率化ならCDPサービスの「DEVELTA(ディベルタ)」。ディベルタではデータの収集・可視化・分析という3つの業務を自動化し、貴社の工数削減を支援。マーケティング施策の精度向上をサポートします。

全1件中 1〜 1件を表示

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に!
ページトップへ戻る