よくあるご質問

DEVELTA(ディベルタ)はCRMツールや、MAツールと同様のものですか?

いいえ。DEVELTA(ディベルタ)は、主にマーケティングや営業の意思決定を支援するサービスです。

具体的にはCDPにデータを集約・統合しダッシュボードで視覚化します。DEVELTAは視覚化したデータからセグメント・抽出を行い、CRM・MAツールなどと連携することを前提にしています。

よってCRMツール・MAツールのようにメール配信をすることはできません。

DEVELTA(ディベルタ)はどれくらいで導入できますか?

標準ダッシュボードであれば、統合したいデータをご準備いただいたタイミングから2~3週間程度で導入できます。

DEVELTA(ディベルタ)の標準レポート(B2C向け)では何がわかるのですか?

B2Cビジネスのお客様の場合、F2転換率は非常に重要です。

なぜなら、お客様が2回目購入されるとその後、継続的に購入していただける可能性が高まりLTVが向上するからです。

標準レポートでは以下を明確にすることが可能です。
 

・指定した基準日におけるRF表

・RF表中の指定したセグメントに含まれる顧客ID表示

 これにより、例えば「初回休止セグメント」のユーザを表示、抽出することが可能です。

 その顧客ID情報を使い、各種施策実施に結び付けられます。

・初回購入品毎のF2購買のタイミングの把握

・初回購入品毎のF2転換率、365日LTVの把握

・顧客のweb上のアクティビティを反映した顧客スコアリング

など

DEVELTA(ディベルタ)は他CDPサービス等と比較して何がいいのですか?

構築スピード面、価格面でお得です。

自社でCDPを導入したり、BIでダッシュボードを作成するとなると、自社でCDPやBIツールの

 契約し、CDPとダッシュボードを設計・開発し、JOB実行の運用管理をする必要があります。

これら自社導入と比較すると、DEVELTA/ディベルタはCDPとダッシュボードは当社が設計設定しますので

タイムリーかつ前者と比較してコスト的にも安価になります。

DEVELTA(ディベルタ)にはどのようにデータ連携すればいいですか?

最も簡単な方法は、既存システムからCSVを出力し、そのCSVをDEVELTA(ディベルタ)にインポートする方法です。多くの場合この方法で対応できます。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に!
ページトップへ戻る